パソコンで名刺管理を行う利点としては何があるのか

ハード面の交換でパソコンの高速化を

パソコンで名刺管理を行う利点としては何があるのか 最近は円安の影響なのか、少しずつパソコン本体の値段は上がってきているようだ。でも数年前の比較すると本当に安く購入できるようになった。いよいよWindowsXPの保証期間が来年4月と迫ってきて、OSを入れ替えなければならない人も結構いると思う。その際、安くなったパソコン本体を買い換えるというのももちろん一つの選択ではあるが、ハードの部品を交換することで、まだまだ使えるパソコンもあるのではないかと思う。

もちろん使用する目的によって全然状況は違うと思うが、ネットを見たり、オフィス関連のアプリケーションを使用するぐらいのことであれば、今のパソコンをまだまだ使い切ってみるのもいいのではないだろうか。そこで簡単に高速化できるハードの部品といえば、ハードディスクとメモリがあると思う。メモリも最近は安く手に入るようになってきているので、特にOSをWindowsXPからWindows7や8に変えるのであれば、メモリの増設は必要になってくると思う。知人の体験談からしても、この人はvistaを使用していたので、ある程度昔のパソコンではあるが、当初は2ギガのメモリを搭載していた。が、vistaということも影響してか、動作が重くて仕方がなかった。そこでメモリを2ギガから4ギガに増設したとたん、驚くほどサクサクと軽快に動作するようになった。64ビットのOSにするのであれば、4ギガ以上搭載も可能だが、先ほど言った使用目的の範囲であれば、4ギガもあれば十分ではないかと思う。

もう一つハードディスクの交換であるが、IDE接続をSerialATA接続に変更が可能であってそのように変更しても、また回転数の早いハードディスクに変えたとしても、それほど体感的に高速化は期待できないと思う。そこでOSを交換するのであれば、いっそのことハードディスクをSSDに変えるのがいいと思う。値段はまだ少し高めであるが、その効果は期待できる。体験した知人の話では、パソコンの立ち上がりからして全然違うらしい。また音もうるさくないし、発熱も押さえられる。CドライブとDドライブの二つのハードディスクが搭載しているパソコンならば、Cドライブの方をSSDにしなければ効果は期待できない。この二つのハードの部品を交換するだけでも、まだまだ現役パソコンとして活躍できるパソコンは数多くあると思う。

PR情報

Copyright (C)2022パソコンで名刺管理を行う利点としては何があるのか.All rights reserved.